kanpyou05

干瓢 (かんぴょう) は、
ふくべ (ウリ科ユウガオ) の果肉を
細長いひも状に剥いて乾燥させた食品です。

水で戻して煮て
寿司のグザイや、煮物、和え物などとして
使われます。

栄養的にもカルシウム、カリウム、リン、鉄分等が
多く含まれ、加えて現代食生活に
不足しがちな食物繊維が豊富なことから
特に注目されており、便秘がちな方、
妊産婦、お年寄りの方にも
適切な健康食品です。

栃木県が生産高日本一で、
主産地は上三川町、下野市、壬生町など
県中南部で、栃木県の
代表的な特産物の一つです。

kanpyou04

写真の袋詰めされた
「かんぴょう」を始め、袋から出せば
そのまま料理に使える
「味付けかんぴょう」等は
むかしなつかし館で購入できます。

関連記事

コメントは利用できません。

上三川町観光協会

住所
〒329-0618
栃木県河内郡上三川町しらさぎ1-3-5
(むかしなつかし館内)
TEL 0285-57-2335
FAX 0285-56-0711

動画

上三川町のシンボル

町の木: いちょう

町の鳥: しらさぎ

町の花: ゆうがお

ロゴ

ページ上部へ戻る