mukashi00

むかしなつかし館は
平成19年4月に開館しました。

上三川町の特産品である
「夕顔 : かんぴょう」と
古民家風の外観により
「ゆうがおの里かみのかわ
むかしなつかし館」
と名付けられ、地域情報の発信基地、
地域住民の交流の場となっています。

館内には上三川町観光協会事務局が
置かれ、観光案内の窓口として
観光ガイドブックの配布や、
上三川町を訪れた人々に、
観光スポットの紹介や
イベントの案内などをしています。

また、特産品コーナーでは、
上三川町内で作られた
「かんぴょう」「味付けかんぴょう」の販売、
壁面の陳列棚には乾燥した
ユウガオの実を利用した
「ふくべ細工」と「陶芸サロン」の
方々の力作が展示販売されています。

mukashi02

そして子供たちにダイニングの
「駄菓子屋 : おやぜん」が
併設されています。
mukashi01

1階の多目的ルームは
人々の交流の部屋として、
展示会などの催しに
利用されています。

特産品コーナー

  • かんぴょう、味付けかんぴょうの販売
  • ふくべ細工の展示、販売(花入れ、菓子鉢、小物入れ、ブローチ)
  • 大正時代に使われた「手回しカンナ」(かんぴょう生産の為の工具) の展示

mukashi03

駄菓子コーナー (おやぜん)

  • お菓子 (わた菓子、ふ菓子、宇梅ジャム、酢漬け以下、ラムネ菓子、うまい棒)
  • 冷蔵品 (すもも、アイスクリーム、瓶詰め飲料)
  • 玩具 (おはじき、ビー玉、ベーゴマ、紙フーセン)
  • くじ

多目的ルーム

このスペースは、普段はどなたでも
自由に使う事ができます。
囲碁・将棋などの遊具や
オセロ・野球盤などがあります。
壁面にはコミックを中心とした
本棚が備えられていて
友達同士の楽しい時間を
過ごす事ができます。

その他

  • 健康器具あります。 (血圧計、体脂肪計)
  • 無線 Wi-Fi つながっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 23日
コメントは利用できません。

上三川町観光協会

住所
〒329-0618
栃木県河内郡上三川町しらさぎ1-3-5
(むかしなつかし館内)
TEL 0285-57-2335
FAX 0285-56-0711

動画

上三川町のシンボル

町の木: いちょう

町の鳥: しらさぎ

町の花: ゆうがお

ロゴ

ページ上部へ戻る